C.S.R測定の価格・測定依頼

すべり抵抗値試験(CSR測定)について

CSRの測定では、試験箇所を「ナニ」で測るか?によってCSR値が大きく異なります。これは、現場での測定、供試体の測定共に言えることです。JIS A 1454 Aには、以下のように記されています。

滑り片の材料は,次の中から選択する。
1) 硬さ72~80,厚さ3~6 mm のゴムシート。
2) 硬さ29~35,厚さ7~10 mm のゴムシート。
3) その他:実際に使用している靴底など。
※CSR測定の際には、実際の使用状況を鑑み滑り片を選択して頂く必要があります。

❶硬さ72~80が一般的な靴底相当
❷硬さ29~35が運動靴相当と考えられています。
居室のフローリングの場合には、❸その他にあたるスリッパや靴下等で測定する事をお勧めします。

さらに、フローリングの場合では、室内で犬を飼う方の増加に伴い、愛犬の歩行性(CSR・D)に関しても感心が高まっています。
(転倒事故による係争の際には、事故当時に履いていた靴底を切抜いた物を滑り片として、当該箇所のCSRを測定します。)
※「ナニ」で測るべきか?お悩みの際にもお気軽にご相談ください。

すべり抵抗値試験(CSR測定)現場での測定について

■現場でのCSR測定
・経験豊富な測定者が、ご指定の場所(現場)に伺って床(路面)のCSRを測定します。
・乾燥時・湿潤時(介在物:水道水)のCSRを測定します。
・介在物:ダスト・油等については、その由お知らせ下さい。
・報告書は冊子若しくは、電子データでお届けします。
※交通費(宿泊費)は、ご依頼者様にご負担頂いております。

現場CSR測定の一部をご紹介 >>

インターネットで見積もり依頼

FAXで見積もり依頼

すべり抵抗値試験(CSR測定)供試体の測定について

■CSR測定の依頼方法(供試体試験)
1) ご注文は、下記の「注文用紙」をお使いください。
2) 必要事項をご記入のうえFAX・E-mailにてお申込ください。
3) (ご要望に応じて当社より注文受理書を送付します。)
4) 注文用紙に記載の送付先へ試料を送って頂きます。
・試料の大きさは10cm×10cm以上
・シートタイプの商品は、ステンレス板等(凹凸のないもの)に貼り付けてください。
・スリッパ、靴下で等で測定をご希望の際には、履物の同梱をお願いいたします。(形状によりカットする場合もありますのでご了承願います。)
5) CSR測定後に供試体、CSR試験結果報告書・請求書をお送りします。
(供試体・報告書・請求書は別送になる場合があります。供試体の返送は送料着払いとなります。)
・CSR・D’(愛犬の安全性からみた床の滑り)についてもご相談ください。
・CSR測定には通常2営業日程度いただいております。
・ご不明な点は、何なりとお問合せください。

情報は手書きで記入「試料CSR測定注文用紙」

情報はエクセルで記入「試料CSR測定注文用紙」

すべり抵抗値試験(CSR測定) 供試体の測定価格(税別)

■供試体のCSR測定
・1試料 15,000円 乾燥時・湿潤時(介在物:水道水)のCSRを測定します。
(介在物にダスト等をご希望の際は、その由をお申し付け下さい。)
・報告書 1部5,000円(同品の5試料まで1部)
・試料の往復送料は、お客様のご負担となります。
※製品の試験としては、物性誤差・製品誤差等を考慮して3~5サンプルを測定し、その製品のCSRとして利用されています。

参考:

試料の状態 試料No. CSR平均値 摘  要
乾燥状態(CSR) 1 0.68
2 0.71
3 0.69
平均 0.69
湿潤状態(CSR) 1 0.48
2 0.47
3 0.46
平均 0.47

上記CSR試験の価格15,000円×3枚=45,000円+5,000円(報告書)=50,000円
※1枚のみでもCSR値を測定します。

代金のお支払い方法

■お支払いは、貴社のお支払い日に当社の指定口座にお振込願います。
・必ず注文用紙の支払日欄に貴社の経理締め日及び、お支払い日を明記してください。
・お支払いは、貴社の毎月の経理締め日より1ヶ月を目途にお振込み願います。
・その際の振込手数料は、貴社にてご負担して頂くことになっております。
・領収証は、金融機関等が発行するご利用明細をもって領収証に代えさせていただきます。

情報は手書きで記入「試料CSR測定注文用紙」

情報はエクセルで記入「試料CSR測定注文用紙」

ページ上部へ戻る